2008年08月16日

長野メルロー

NaganoMerlot.jpg
長野メルロー [2005] シャトーメルシャン(勝沼ワイナリー) 2980円 

いつもスペインワインばっかり飲んでるわけじゃないんですよ。
たまには・・・ってことで特に美味しかった日本のワインを。

これ有名な勝沼ワイナリーのセカンド的ワインです。
シャトー・メルシャンのメルローは、
「シグナチャー」「桔梗ケ原メルロー」「長野メルロー」
とあり、桔梗ヶ原メルローで使われなかった葡萄を使っているのです。
2004年はとても評価が高くて飲みたかったのですが、なかなか手に入らないようで、
2005年が安かったので飲んでみました。

色は、ルビー色。
スペインのワインに慣れると薄く感じるかもしれないけど、
メルローとしてはまあまあの濃いめの色ではないでしょうか。
最初に一口飲んだ時、
正直言ってタンニンがトゲトゲしくてイマイチ・・・。
「えぇー!」って思いました。
でも、抜栓して時間が経つにつれて、まろやかさが出てくるみたいです。
2、3日目に冷やして飲んだ時が一番美味しかったです。
まろやかでシルキーになります。
余韻も長くて楽しめます。
値段も高くないワインですが、デキャンタ使った方が良いかもしれません。


★★★★
地区:日本
品種:メルロー100%、
度数:12.5%
熟成:オーク樽熟成18ヶ月
posted by だんぺい at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

アルトス デル ドゥラトン[2004]

DURATON.jpg
ALTOS DEL DURATON [2004] DURATON
アルトス デル ドゥラトン(ドュラトン)[2004] ドュラトン 1600円

とても、お安い値段のワインですが、
2000年ヴィンテージは田崎真也コレクションで18/20点ほか
スペインでも、テルモ・ロドリゲスの次代を担う造り手
と言われ、注目のワインです。

これは、なかなか美味しいです。
色は濃い紫色。
香りは、ほのかな樽香が上品さを感じます。
若いちょっとトゲトゲしい感じと
濃いぃ加減が個人的にGOOD!
きちんと余韻があるのも良いですね。

これが1600円なら言うことなしです。


★★★☆
地区:スペイン カスティーリャ・レオン
品種:テンプラニーリョを70%、メルロー15%、
   シラー10%、カベルネ・ソービニョン5%
度数:13.5%
熟成:7ヶ月の樽熟成

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。