2008年10月12日

イゲルエラ[2006]

HIGUERUELA2006-2.jpg
HIGUERUELA[2006]BODEGAS TINTORALBA
イゲルエラ[2006]ボデガス・ティントラルバ1,260円

「神の雫」にも登場する有名な1本ですね。
なかなか飲む機会がありませんで、
今回が初めて飲みました。

色は濃いルビー色。
香りはカシス・ブラックベリーというところでしょうか。
それほどは強くありませんが、なかなか良い香りです。

やはり流行るだけあって、バランスの良いワインだと思います。
最初は果実味、後からタンニンと酸が味わえる。
この手の濃いワイン、嫌いじゃないですね。

ミディアムボディに近いかも、少し辛口。
余韻などはあまりないし高級感はないけれど、
万人受けするタイプ。
一日おいて少し冷やすと、なおさら良いですね。

これで値段が高ければどうかと思いますが、
この値段ですからOKですよ。

パーカー氏の点は覚えてませんが、
たぶんパーカー氏の好むワインだと思います。


★★★☆
地区:スペイン アルマンサ
品種:ガルナッチャ・ティントレラ100%
度数:13.5%
熟成:ステンレスタンク


posted by だんぺい at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン アルマンサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。